夏になると食品が傷みやすくなるので、お弁当に何を入れようか迷いますね。
 
kitchen-paper

 

前日に作った煮物は朝もう一度火を通すとか、卵焼きは半熟ではなくしっかり焼く、といったことは誰でも気を付けていると思います。

 

弁当に入れる食品に気を付けるだけではなく、弁当箱を清潔にしておくことも大切ですね。

 

弁当箱を綺麗に洗ったつもりでも、使うときに隅っこが半乾きのままということもありがちです。

 

その水分によって菌がわくこともありますので、お弁当箱はしっかり乾かすことが重要です。

 

更に、エタノールをキッチンペーパーにスプレーして弁当箱を拭いておくと、菌の繁殖を抑えるには効果的です。

 

 

弁当箱のフタの部分だけを拭いておいても効果はあります

 

弁当箱だけではなくて、家で使うタッパーウェアなども、梅雨の時期や夏は、エタノールをスプレーしたキッチンペーパーで拭いておくといいかもしれません。

 

フキン等にエタノールをスプレーして拭く場合は、すでにフキンに菌が繁殖していることもありますので、乾燥した綺麗なフキンを使用することが肝心です。

 

お弁当と一緒にペットボトルにお茶を入れて水筒がわりに持参している人は、ペットボトルも食器用洗剤で毎日洗浄することをお勧めします。