パソコンなどの精密機器を掃除する際に、ダストブロワーという商品があり、ノズルが付いていて押すと空気が強い勢いで出てくる商品があります。

普通であれば、パソコンやキーボードなど、細かいところに吹き付けてホコリを飛ばすのに活躍する商品なのですが、

実は、このダストブロワーが活躍するのは、精密機器だけではありませんでした。

私はよく掃除をサボってしまうことが多く、デスクの上や飾っている小物などにホコリが積もっていたり、お菓子のゴミなどがたまる事があります。

そんな時に、テーブルの上の物を片付けて、雑巾を持ってきてしっかりと拭き、そして落ちたゴミを掃除すると思うのですが、

ダストブロワーを使うことで一瞬でゴミを片付けることが出来ます。

まずノズルを外し、机やテーブルに向けて噴くのです。すると一瞬で細かいゴミがどこかへ吹き飛びます。

後は、周辺を小さい掃除機で吸えば、お掃除が完了してしまうのです。

これでデスク周りや小物を置いている付近の掃除は終了です。この方法を使用すると、まず、大きい物をどける手間が省けます。

そして、台拭きや雑巾を使用しないので、一瞬で終了しますが、ダストブロワーはゴミを吹き飛ばすので、掃除機はかける必要があります。

しかし、この方法を使うことで一瞬でテーブルや小物を置いている場所は綺麗になるので、掃除が面倒な時はよくこの方法で掃除をしています。

ダストブロワーは私の掃除にとって、なくてはならない商品の一つです。